在宅介護をサポート

介護

介護運営に必要なシステム

やさしい手は、「高齢になったときに住みなれた家で暮らしたい」と希望している高齢者の在宅介護をサポートする企業です。やさしい手では、フランチャイズの加盟店を募集しており、個別説明会を実施しています。介護事業に対して最初は具体的なイメージが持てないとしても、個別説明会に参加することで介護業界の内容が理解できてくるでしょう。やさしい手は、「SV支援」として豊富な経験を持つスタッフが、介護運営に必要なシステムの導入から事業の運営までを、一貫してサポートします。オーナー未経験でも、わかりやすい業務用のマニュアルがありますし、介護事業に関するノウハウが提供されます。運営オペレーションのための情報システムの利用方法を、SVに一から教えてもらえます。なお、「SV」とは、スーパーバイザーのことです。やさしい手の情報システムや店舗運営に関するアドバイスを行っています。情報システムを活用することで、やさしい手のお客様へ対してより良いサービスを提供することができるでしょう。介護事業を起こす際には、SVが役所へ事業所の申請などのフォローアップを行っています。また、やさしい手のオープニングスタッフの採用や研修などを実施しています。やさしい手のSVが、日常的な業務の運営を支援するので、安心して働くことができるでしょう。SVは定期的にやさしい手の店舗を回り、現場のスタッフの人材育成やマネジメントの支援などを行います。